FC2ブログ

== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 私ごと ==

何をどうしたらいいかわからないけど

今は先のことあまり考え込まずに
一歩一歩前へ進んで行こうと。

先日は大変な混乱してしまい
ご心配おかけしました。
コメントやポチっと押してくださった拍手に
とても救われております。

本当にありがとうございました。

明日からまた
滝さんのこと
タキツバのこと
書いていきたいので
愛を垂れ流ししたいので

気持ちに区切りを付けたいと思います。

義母のこと・・・
折りたたみますね。
昨夜遅く12時前に息をひきとりました。

日曜日の夜に倒れ
朝までもたないと
手術もできないと
言われましたが

意識ない中でもお母さん、がんばってくれてね

恐れていた二回目の動脈瘤破裂もなく
翌朝には脈拍も落ち着き
医師も「手術やってみるか?」と
意識が戻るか難しいけど
いつ破裂するかわからない瘤を
クリップでとめる手術をすることになりまして。

月曜日に手術できるかどうかの検査をし
やるだけやってみようと
火曜日の朝から手術をうけまして。

最短でも7時間と言われて
ピッタリ7時間で無事に手術も終わり
しっかり瘤にクリップしてもらって
水もたまらないように腹腔へ流す管も入れて
手術自体は成功しましたが

術後8時間弱で容態が急変し
帰らぬ人となってしまいました。

きっとね
アタシたち家族があまりにも悲しんでいるから
「まったくもう!じゃあ手術だけは受けられるようにするから」
て、最後の最後に頑張ってくれたんだと思うの。
そしてアタシたちがある程度の納得ができて
気持ちが少し落ち着いて
いろんなことを考えられるようになったのを確認して
手術に立ち会えなかった息子(←アタシの夫だ)の到着を待って
夜10時過ぎに来たのを確認して

「もういいわね?楽させてもらうよ」

旅立ったんだと思うの。

面倒見が良くてグチグチするのが大嫌いなお義母さんだから
引き際もパッとしてるというか
「まあ後はなんとかやっとくれ」とでも言ってるかのように
とっても穏やかな顔して家に帰ってきて眠っています。

ありとあらゆることを仕切ってたお義母さんが残した事柄は
義父も義姉も当然ダンナも
なにがどうなってるのか状態ではありますが

アタシ自身は
義父が一人で暮らすのかが何よりも気になる事柄ですが(笑)

「あ~あ、見ちゃらんないわね!でも自分たちで頑張ってちょーだい」

どっかで常に義母がケラケラ笑ってる声を感じながら
みんなで無理なく頑張っていこうと思ってます。

「○○が(←アタシ)しっかりしなきゃダメじゃないの!」

しょっちゅう言われてたのでね( ̄▽ ̄;)

18年間かな
ほんと短い間だったけど
お義母さん、ありがとうね
そしてお願いだからずっと見守ってて!
苦笑いしながら・・・。
┗ Comment:0 ━ 08:54:38 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。