FC2ブログ

== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 日記 ==

その気はなくても

オリスタBOOK in BOOKのラストページが
とても良くて

立ち読みだけにしようと
寄った本屋で
鼻水まで垂らしそうになったで。

みんなエエ顔しとる

現場におったのに見れなかったヤツらだ(笑)

なにより添えられてるヨコちょの言葉が
あんときの最後の挨拶が一字一句ちゃんと綴られてて

こぼれ落ちそうになった涙を堪えるのが必死で
もしかしたらこぼれてしもうたかもしれなくて
そのまま本来買う予定だったもう一冊と一緒に
連れて帰ってきました。

今、ミクシィ~アプリのピアノ狂想曲で
『はつ恋』@福山さんの
どえりゃ~難しいんですが
しんみりとレッスンしておりまして

永遠の はつ恋と呼ばせて

最後の恋と誓ったあの日から数年
もっと深い恋があるもんだと
雑誌みながら思った次第です

ただ、その『はつ恋』がひとつじゃないところが
オレ流(爆)


続きはクリスマスイブに起きたこと

シャレにならないので折りたたみます。



仕事も休みで午後からでも出かけようかな~
ゴロゴロしとった昼前

ボクジョウが通知表を持って帰ってきて

「お母さん...やっぱりダメだった」

本当にこのままでは進学無理かもしれない
行き詰まった気持ちを抑えながらも

「まだ大丈夫だよ...頑張ろうよ」

どんよりと声かけてたとき電話が鳴り

「もしもし...お母さん?」

もっと暗い声の長男からだった

母「どうしたの?」
兄「今、学校近くの交番にいます」
母「どうした?!」
兄「実は...かつあげにあいまして...」
母「ええっ!大丈夫なの?!ケガは?」

下校途中にすれ違ったアッチ系の兄ちゃんとうっかり目が合い
そこから因縁つけられ
財布に入ってた1000円を取られたと。

1000円払って命拾い

母「なに?1000円しか持ってなかったんかい」

てか、1000円でよく許してくれたよなぁ~
きっと引っ込みがつかなかったんだろうな、ヤンキー

兄ちゃん通う学校は住宅街にあって
近くには小学校もある
高齢者の方々が集うコミュニティーセンターもあるし
赤ちゃん連れたママさんたちも訪れる保健センターもある

そんなところで怖ぇなぁ・・・

電話は警察の方にかわってて
「それでお母さん、被害届は出しますか?」
聞かれ、答えに詰まる

40年以上も生きてきて
被害届なんて言葉
身近にあったためしがない

「落ち着いて家族で相談してから決めます」

被害届出す場合の手続き方法を聞いて
受話器を置いた。

しばらくして帰宅してきた兄ちゃんは
元気なふりして気張ってたけど
クリスマスイブやもんなぁ

昨日だったらレコメンに電話できたのにね(爆)

夜になって帰宅したBJに
コトの経緯を話し被害届出したほうがいいか聞いたら

「かつあげだろ?別にいいんじゃね?オレもされたし・・・したし」

なるほどぉ~
オトンの罪が世代を越えて
オラの大切な兄ちゃんに...てことかい(TT)

相談相手を間違えました
学校と相談しまふ(苦笑い)


世の中で起きてるいろんなこと
決して他人事じゃない
その気がなくても

相手が刃物持ってなくてよかった。



┃ テーマ:ひとりごとのようなもの ━ ジャンル:日記

┗ 03:28:33 ━ Page top ━…‥・
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。