FC2ブログ

== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 徒然っと関ジャニ∞ ==

怒喜怒喜

昨夜、職場のみなさんとの楽しい宴かなんかで帰ってこなかったダンナ
昼前ごろになって電話をしてきました。

「あ、オレ」(←若干低姿勢な声)
「なに?」(←若干偉そうな声)
「あのさ~実は・・・ケータイ失くしたっぽい」
はあ?」(キミはキミくんか?)
「落とした場所はどことなくわかってんだけど・・・」
「だ・か・ら???」(私はマネージャーでもレコメンスタッフでもない!)
「・・・」
「だから、なにっ!
「・・・だから、俺のケータイに電話しても出れないから、何かあったら職場に連絡してください。
心の声:『なんかあっても、キミには連絡しないよ
「わかった。で、当然、ケータイの回線は止めてるわよね。」
「えっ
「ぶぁっかじゃないの!!!」

ガチャン

即行で家電から遠隔オートロックをかけて、回線を止めて・・・
ムカムカしてきたので、チャーリー飛ばして
隣り駅のショッピングモールまで憂さ晴らしに行く。
ったく、ダンナのバカチンめ!バカチンめ!バカチンめ!バカチンめ!・・・
道中のBGMは『ダンナのバカチン

ほんでもってそんで、気を取り直して
「そうだそうだ、47の村上さんを収納するアルバムでも探そっと
しか~し、なかなかイイのがない
そのうち小腹も空いてきたのでケン○ッキーにて一息
しばら~くボヨ~ンとしていたら
お友達さんから「昔の村上さん発見!」(原文とは異なりますが)
すんばらしい奇跡的なメールが飛んできました
ありがと~

即座に捕獲を依頼し
村上さん@10代後半を思い浮かべながら、ぐふぐふしてたら
登録してない番号でケータイが鳴った
ダンナかな?とりあえず出てみよう。
「・・・」
「オレです。」
心の声:『やっぱり』
「探しに行ったら、無くって・・・」
心の声:『コイツ、仕事は?』
「で、オレのケータイに電話したら止められてますって・・・」
「私が止めたの。あとロックもかけた。」
「じゃあ見つかったらどうすればいい?」
「その前に見つからない場合を考えたら?で、今どこ!?
「今、ケータイ会社のショップ前にいるんだけど・・・」
「だったらお店のおねえさんに聞けばっ!
   解除の暗証番号はアンタのにしといたからっ!」

ブチッ

折角、村上さんモードになってたのにーっ
返せ!私の脳内ヒナちゃんを!!怒り
結局、帰路のBGMも『ダンナのバカチン


帰宅後、ホットカーペットの上でふて寝してたら夢を見た。
TVガイドのおもてなしの夢。
安田くんがもてなす相手はマルちゃん。
なぜかサムライの格好して仲良くチャンバラしてる風景でした

いい夢みたな~
明日ガイド見てみよっと


スポンサーサイト

┃ テーマ:関ジャ二∞ ━ ジャンル:アイドル・芸能

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 23:13:51 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。