FC2ブログ

== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 滝沢歌舞伎・演舞城 ==

滝沢演舞城<4/14昼公演>

行ってきましたーっ
マイ初日

桜の花びらと共に飛び出し舞う『いにしえ』に

今年もまたココに来れたこと
頭上近くの滝さんを拝見しながら
熱くなる目頭をこらえ

ともかくガン見しなきゃ
しっかり脳細胞にすり込ませなきゃ

ひゃ~ひゃ~しながら
無事に観劇してきました

やっぱり城が一番好き

新たな試みと過去の作品
残しつつ
戻しつつ
進化していく滝沢さんの演出

見事の一言に尽きます

ひとつひとつレポしながら感想書きたいところなんですが
今日はメモ持って行くのやめて
ともかくカラダもココロも眼球も頭ん中も
全部たきざーさんに預けたくて
ザックリとした感想になってしまいました

ステフォが今日から発売とのことで
数枚購入

連れて帰ってきたグッズと合わせて続きにアップしますね♪

ネタバレ警報発令中

...Read more

スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 01:42:18 ━ Page top ━…‥・

== 滝沢歌舞伎・演舞城 ==

春の踊りは

よぉ~いやさーっ

4年ぶり演舞場に戻ってきた演舞城
初日おめでとうございます

なにやらいろいろ新しかったり舞い戻ってたり
残っててほしい演目もなくなっていたりのようですが
進化という滝さんの選択の中で切磋琢磨されての結果だとおもうと

今はただただ観劇する日が楽しみでございます

どうぞ千穐楽まで無事故で大成功で
最高な滝沢組を魅せつづけてくださいね


アタシの初日はまだまだ先やけど
届いた前半分のチケが初めて体験するエリアなので
ちょっと...いやだいぶワクワクしとります
最前とかじゃないよー
┗ Comment:0 ━ 22:00:31 ━ Page top ━…‥・

== 滝沢歌舞伎・演舞城 ==

滝沢歌舞伎4/30(夜)追記完了

に向けて車窓から更新(笑)

今日の観劇は自分的に特別で
ようやく仕事も決まり新しい職場に勤めだして初めての歌舞伎

前回のお宝席のときも入社直後だったけど職場には行ってなかったから
やっぱりどこか見えない不安もあったけど
今日はほんのちょっとばかりほんわかしてるオイラでふ。

なので少し早めに出発(笑)
iPodから流れる花華が細胞に沁みるぜ☆

今なら春の踊りで
いにしえ歌う滝さんに
爆泣きできる自信はあるぜ

めんどくせぇオバハンだぜ( ̄∀ ̄)

帰宅したら感想を追記します♪

タッキーに逢ってくるね(はぁと)


5/5 追記したーっ!
折りたたみます

...Read more

┗ Comment:0 ━ 16:34:11 ━ Page top ━…‥・

== 滝沢歌舞伎・演舞城 ==

プロフェッショナル

滝沢の流儀
とでも申しましょうかねぇ。

今夜9時過ぎにあった地震
ついったーで観劇されてた方が
その時の様子をつぶやいてくださってたのですが

舞台の上に立った以上
ちょっとやそっとのことでは
絶対にブレない
そんな姿勢に
プロだな...思った。

どれだけの人がその姿を見て安心しただろう
客席も共演者も裏方も。。。

もちろん揺れの大きさで
対応も変ってくるだろうけど
滝さんの仕事に対する姿勢には
確固たる流儀があると思うのよね

だからこんなにも惹かれるんだろうなぁ~

と、想いが募り
去年の歌舞伎を少しだけ見ていました。

そして今年との違いに混乱するオカン

週末、もっかい確認してきまふ(また行くんかい

あ~特別公演も行きたかったなーっ!(笑)



<追記>
どうやら座長は揺れに気づいてなかったようで
だけどやっぱり滝さんの姿勢に
安心した人だらけだったことには変りない
┗ Comment:0 ━ 22:50:18 ━ Page top ━…‥・

== 滝沢歌舞伎・演舞城 ==

滝沢歌舞伎4/17(昼公演)

実はまた行ってきまして。

今回は幸運にも桟敷席だったのですが(←友に感謝)
下手側の端っこだったので
せり舞台の先端は見づらく
それ以外はフツーに見れた

見づらかったせり舞台先端に座る将門さんも
後ろの人が邪魔になる席ではないため
カラダを前かがみにして覗き込むように見させていただいたし

なんてゆうか
マイクを通さない息遣い
客席登場する演者の風
舞台からの風
将門さんの肌ツヤ(爆)
こんなに近く観劇していいんやろ?
臨場感以上の臨場感

もぉ~ね~
声には出さないがちくいちヒャ~ヒャ~
ゆうてたよ、オレ

演目に浸るよりも演者の動きに反応してしまう距離
かぶりつき席ならではの特殊さを満喫することができました。

それでも二幕のラストを見ながら
これから辛かったりしんどかったりしても
今日のこの席で観た光景すべてを
自分の力にするよ・・・

思うて涙がとまらんかった

また一つ
最高なタカラモノが
青春の小箱に入れることができた

ありがとぉ~タッキー


続きは簡単なレポと
発売されてたステージフォトもろもろ

やっと追記

...Read more

┗ Comment:0 ━ 22:12:52 ━ Page top ━…‥・

== 滝沢歌舞伎・演舞城 ==

滝沢歌舞伎4/9(二幕レポ)

エイト系のほうで弁当レポをさせていただきましたが

なんていうか
パンフを拝見してると
弁当ひとつにも
もしかしたら
演出家としての滝さんのコダワリ
感じてみたりするわけで

洋風な造りの日生劇場で繰り広げられる
滝沢歌舞伎
洋と和のコラボ

幕間ならば座席で食べていい
『限定・滝沢歌舞伎 特選幕の内弁当』

タッキーの気遣いが
どこまでも嬉しく
そして楽しい


というわけで
昨日の続き
二幕「将門」レポをダラダラと(笑)

折りたたみます

...Read more

┗ Comment:0 ━ 04:00:22 ━ Page top ━…‥・

== 滝沢歌舞伎・演舞城 ==

滝沢歌舞伎4/9(一幕レポ)

行ってきたよ~ん

やっぱりね
今年もこの季節がやってきたんだな~と
有楽町へ向かう道中の桜を見るたび思うのよ

なにがなんでも特別な期間
アタシにとって春の滝沢舞台は
ぜったい譲れない

春の踊りはよーいやさーっ!

なのよね

歌舞伎になって男だけの舞台
滝さんが手がける演出

演じ分けながら滝沢秀明という俳優の姿が
お客さんに見えている必要がある
読売の夕刊で右近さんが言ってくださってたけど
ひとつひとつに滝さんのコダワリ
お客さんが何を望んでるのか何を見たいのか
それを彼なりに考え
そして出した答え

じぇ~んぶ滝沢秀明を感じられる舞台

タッキーが好き
というよりも
滝沢舞台が好き

たまらんほど好き

その舞台で演じてるタッキーもむっちゃ好き

堂々巡りの繰り返し
そんな季節です(意味わかんねーし

草花が芽吹く季節
自分の生を感じる季節(←春生まれだしね)
そんな季節に今年も変わりなく続けてくれてる
滝沢組に感謝


レポは続きから

...Read more

┗ Comment:0 ━ 03:54:17 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。